2015年05月10日

笹塚 シロッポ

笹塚の「イタリアン×富士山天然氷 シロッポ」に行ってきました。

シロッポ3.jpg

笹塚といえばみなと屋がある街として有名ですが、

笹塚 みなと屋

笹塚のみなと屋に行ってきました。京王線 笹塚駅北側の商店街をほてほて歩くと左手にたこ焼き屋が見える。それが目的のかき氷屋...


最近かき氷を出す店ができたようなので行ってみました。富士山の天然氷を使うということで、この辺ではちょっと珍しい感じ。

みなと屋のある商店街を北に抜けて、坂の入り口あたりにお店があります。

シロッポ1.jpg
お店の入り口は、なんか雑貨屋さんみたいですが、奥に入るとカフェバーみたいになっています。特に行列とかはありませんでした。

いちごパンナコッタ
シロッポ2.jpg

シロッポ3.jpg
800円。上に濃厚な練乳がかかっていて、中のほうに苺がザクザク入っています。

若干氷が硬く、スプーンがサクッと入らず、氷全体がぐらぐら動く。まあ、スプーンが分厚くささりづらいとか、丸いガラスの器が滑りやすいとか、ほかにも要因はあるかもしれませんが、わりと固めに盛られているようで。

ピスタチオヨーグルト
シロッポ4.jpg

シロッポ5.jpg
900円。これもなかなかに氷が硬い。しかも蜜が少ないようで、上半分くらい食べると硬く押し固められた氷だけになってちょっと厳しいものがある。器の底のほうにヨーグルトがあるので、そこまで掘り進めれば大丈夫。全体的に氷が硬く、ふんわりかき氷、という感じでは無い。

蜜にはかなりこだわってるようなので、もうちょっと氷が柔らかければもっと美味しくなるんじゃないかという気がしました。やはり薄く氷を削ってふんわりと柔らかく盛り付ける、というのはなかなかに難しい技なのでしょう。あと、サイズは割と小ぶりで、食べやすいのはいいけどその割にちょっと値段が高く感じるところ。



広告




にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村
posted by かおる at 00:07 | Comment(1) | かき氷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご来店ありがとうございました。
シロッポへの、厳し評価、点数。恐縮です。
まだ、はじまって10日のお店ですので、みなさまのご意見をもとに、精進してまいります。

富士山天然氷ですが、特性として、硬くとけがはやい。という氷で、メニューにも記載しましたが、フワフワにはならない氷です。
私の削り技術をあげて、少しでも満足いただけるように頑張ってまいります。
価格は、天然氷のため、これでもギリギリまで抑えて利益けずっています。
スプーンは、他にもご指摘があり、変更予定中です。ただ、氷の特性でとけがはやく、最後ジュースのようになるので、あのような深いスプーンにはしてあります。
小さな個人経営のお店ですが、これからも勉強、精進させていただきます。
ありがとうございました。
Posted by シロッポ at 2015年05月10日 10:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。