2015年05月06日

沖縄 喫茶ニワトリ

沖縄本島、浦添市の喫茶ニワトリに行ってきました。

ニワトリ006.jpg

浦添市港側の外人住宅街に「喫茶ニワトリ」はあります。那覇から車で30分くらい。駐車場も一応2台分あるのでレンタカーでも大丈夫。でも「喫茶ニワトリ」で検索してGoogle先生に案内してもらうと、ちゃんとお店まで連れて行ってくれません。(お店からフェンスを挟んで向こう側に案内しようとする)
Google先生に案内してもらうなら、同じ外人住宅街の沖縄そば屋「いしぐふー」とかで検索し、外人住宅街に入ってからお店まで行くとよいでしょう。




食べログを見ると、営業時間が不定で休みも不定休、晴れの日にしか営業しないとか、かなり謎に包まれた感じのお店ですが、お店のWEBサイトをみれば、ちゃんと営業時間とか書いてあるので、行く前に確認しておくとよいでしょう。

お店のWEBサイトにある動画↓


お店の近くに保育園?のようなものがあり、この動画のようにお店の庭先で子供が遊んでたりします。映画「かもめ食堂」とか小林聡美がやってた超熟のCMみたいな感じですが、実際そんな感じのお店でした。都会の生活に疲れた眼鏡の人が、超テキトーな地図片手に迷い込んで、そのまま長逗留してしまいそうです。この手の世界観がお好きな向きにはたまらないお店でしょう。

ニワトリ001.jpg

ニワトリ002.jpg

ニワトリ003.jpg
ここで注文して、庭先で食べます。庭には屋根がないので、晴れの日、というか雨が降っていない日にしか営業できないようです。

蜜氷 シークァーサー添え
ニワトリ009.jpg

ニワトリ007.jpg
390円。手ごろな大きさ。途中でシークァーサーを絞って食べる。シークァーサーって意外と酸っぱくない。


タンカンのかき氷
ニワトリ004.jpg

ニワトリ005.jpg

ニワトリ008.jpg
ちっちゃいサイズだと400円。小さいといっても手ごろな大きさでちょうどよい感じ。氷はちょっとしゃりっとしていてなかなかふんわりで美味しい。

なによりこの店は本当に雰囲気がいい。わざわざかき氷を食べるためにここまで来たのなら、帰りの航空券を猫にでもあげてしまって、ここらに住み着いてしまうのがいいんじゃないでしょうか。

外人住宅街はこんな感じでお洒落感漂うカフェ等が沢山あるので、かき氷関係なくても行ってみるのもよいでしょう。

喫茶ニワトリ

昼総合点★★★★ 4.0



posted by かおる at 23:30 | Comment(0) | かき氷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。