2014年09月29日

下北沢 しもきた茶苑大山

下北沢の、しもきた茶苑大山に行ってきました。

2014-09-23 15.41.38.jpg
下北沢駅の北側をうろうろしているとたどり着く。食べログには徒歩2分と書いてあるけどそんなに近くない。Google先生によると徒歩4分。

2014-09-23 13.33.10.JPG
ちょうどほうじ茶の焙煎をしていていい香りが漂っている。

喫茶室は二階にあり、14時から営業開始で13時半から整理券を配布する。整理券配布の10分ほどまでに行くとすでに行列。20番目くらいの整理券をもらう。休日はやっぱり混むな。

整理券をもらうときに15時くらいに来てください、と言われる。
整理券の裏にはざっくりした目安時間が書いてあるが、これをみると1時間で20人分。なかなか回転は遅そうだ。
2014-09-23 15.08.12.jpg

予定時間までその辺ぶらぶらして、川久に寄ってみたり。予定時間にお店に戻るが、それからまたひたすら待たされる。この店回転悪い、との評判だったが実際その通りで、店に入るまでさらに40分くらい待たされる事になった。

20人分を作るのに100分って、他の店に比べてかなり遅い。それは仕方ないとしても、目安時間からのずれが長過ぎる。それなら整理券の目安時間を実態に合わせて修正したらどうだろうか?必要以上に客を待たせない、というのは店のサービスとして非常に重要な要素だと思う。

2014-09-23 15.35.12.jpg

2014-09-23 15.35.16.jpg
店内は何かのトロフィーやら賞状やらが沢山あるが、なんの表彰なのか分からない。たぶんお茶関連の何かだろうが、下北沢草野球大会準優勝!とかだったらうける。

微糖抹茶
2014-09-23 15.41.33.jpg

2014-09-23 15.41.41.jpg
これが食べたくてこの店に来た。1000円くらいとちょっと高いが、このムース状の抹茶の蜜は珍しい。普通の液体状の蜜だと、触れている部分から氷が溶けていってしまうが、ムース状にする事により氷が溶けずにすむらしい。

2014-09-23 15.42.32.jpg
こんな感じで中は全然溶けてない。ミルクとか掛かっていないが、氷が白い。細く繊細な削りで空気を含んだ氷はまったくジャリジャリしたところはなく、本当にふんわりと溶けるよう。
他のかき氷屋の氷は、ミルクも何も掛かっていない所は多かれ少なかれジャリッとしたところがあるが、この氷はそういうところが全くない。高い技術のみがなせる技なのか、他の店は夏溶けやすいから厚めに削っていただけなのか。

2014-09-23 15.44.02.jpg
黒蜜がつくのでお好みでかけて食べる。


ほうじ茶あずき
2014-09-23 15.46.43.jpg

2014-09-23 15.46.31.jpg
こちらも綺麗な削りで、氷が白い。この小さい皿に丸々と大きく盛りつけて、それでも氷はふんわりとしている。

これくらい大きく丸く盛りつけているかき氷屋は他にもあるが、盛りつけるために氷を押し固め、スプーンが入らないほど固くしてしまう店や、若干削りが荒くジャリッとしている店が多い。逆に氷がふんわりしていても、形がぺしゃんこの店が多い。

これだけ柔らかく美しい盛りつけの店を、私は寡聞にして知らない。

2014-09-23 15.47.53.jpg
こちらも中は白くふんわりした氷。

2014-09-23 15.48.48.jpg
下の方にあずきが入っている。

どちらも氷の削り方は素晴らしい。いわゆる「ふわふわ氷が食べられるお店」とやらはいくつもあるが、本当に氷がふわふわのお店はほとんど無い。

ただ、ここの氷はうまいけど、旨いというより巧い感じで、ジャンクフード感が少し足りないかもしれない。そこが良い所ではあるが。

他のお店も食べ歩きしたくなったら参考に↓

かき氷私的ランキング

これまでに行ったお店を一覧にまとめてみる事にしました。以下表のタイトル行部分をクリックすると、その列をキーにソートする事ができます。※PC版サイトのみ。




しもきた茶苑大山

昼総合点★★★★ 4.2



広告




にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村
posted by かおる at 22:32 | Comment(0) | かき氷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。