2015年11月22日

有楽町 銀座のジンジャー

銀座のジンジャー 銀座本店に行ってきました。

2014-08-16 13.00.25.jpg

JR有楽町駅から東に向かってすたすた歩くと、5分ほどで到着する。

2014-08-16 13.22.11.jpg
<2014年8月の訪問>
お店の1階はジンジャーシロップとか、ジンジャーシロップとか、あとはジンジャーシロップとかを売っている生姜専門店。2階がカフェになっており、そこでかき氷が食べられる。注文と会計は何故か1階のレジで前払い。

2014-08-16 12.56.00.jpg

土曜日の午後だけど特に行列もなく、店内もかなり空いていた。並ぶの嫌いだから空いてるのは良いね。

トロピック
2014-08-16 13.00.32.jpg

2014-08-16 13.13.40.jpg

ようはマンゴーのかき氷。氷にかかっている練乳は生姜味。ミルクジンジャーシロップというらしいが、かなり生姜の味が強い。結構な量がかかっているので、生姜好きにはたまらない味でしょう。

このかき氷、味はともかく、かなりうず高く盛られている。異常なくらい。

これだけ細長く、高く盛っているため、崩れないようにかなり圧縮しているらしく、氷が固い。見た目はふんわり綺麗に削っているように見えるけど、スプーンが入りづらいほどの固さ。

さらにガラスの器はまん丸で滑りやすく、うず高く盛られた固い氷にスプーンを入れようとすると、当然かき氷は根元からつるんとすべって棒倒しのごとく倒壊する。というか触らなくてもちょっとした振動で倒れそう、というか倒れた。これを倒れないように食べるだけで結構大変。

あとは蜜が氷にくらべてかなり少ない。全体の半分は生姜練乳氷を食べる事になるです。まあ、生姜好きにはたまらない味なのかもしれませんが。

このかき氷、目的は分からないけど、ひたすらうず高く盛っているがために、以下のようなデメリットがあるのではないでしょうか?
・氷が無駄に固くなる
・不安定で倒れやすくなる
・蜜が相対的に少なく感じさせる

単に普通の高さにしてその分価格を下げれば、結構美味しく満足感の高いかき氷になる気がした15時のおやつ。

センガナセンガナ
2014-08-16 13.03.07.jpg

2014-08-16 13.06.20.jpg

ようはいちご。センガナセンガナというのはイチゴの品種のよう。
感想は上記トロピックと同じ。

二回目行ってみた


最近、ここのかき氷写真がTwitterとかInstagramによく出るので行ってみました。特にふわふわのエスプーマが旨そうだったので。

2015年11月のメニュー
jinja005.JPG
これの他に定番メニューがある。

アップルキャラメルアーモンドクリームチーズエスプーマ
jinja001.JPG

jinja002.JPG

jinja004.JPG

名前が長すぎる。りんごジャムが入った瓶がついてくる。
去年と比べて盛り付けが丸っこい感じで量もちょうどよい大きさ。去年はやたらうず高く盛りつけたせいで食べづらく、スプーンを刺すと山が崩れるというトラップのような氷だったけど、今回はそんなこともなさそうです。

氷は中の方は結構ふんわりしているけど、表面が若干固めで、スプーンをさすとき少し注意しないと崩れそうになる。ちょっとだけだけど。生姜の味もだいぶマイルドになってなかなか美味しい。

去年に比べてだいぶ美味しくなったなあ、と思ったけど料金が1,100円って、ちょっと高いかなぁ。
というか高い。それほど単価の高い果物とか使ってるわけでもないのにこの値段はいかがなものだろうか。銀座価格だからしょうがないのかもしれないが、なんかかき氷は1,000円前後が当たり前だ、というような変な風潮はどうにかしてほしいものです。

とはいえ、かなり美味しくなったので点数変更しました。
2.8→3.5

posted by かおる at 10:14 | Comment(0) | かき氷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。